ltzz.info > トピック> Firefoxのabout系ページ

about系のページって?

具体的に言えば「about:blank」のような、Firefoxに入っているaboutがつくページの事です。正式な名前は分からないので、about系ページとして当ページでは呼ぶ事にします。

about系ページ一覧

about:
Firefoxについて。

about:blank
blankは空という意味。白紙のページが開きます。Firefox以外の多くのブラウザでもこのページがあります。

about:config
Firefoxの設定値がズラーっと表示されます。(WinXP、Firefox3.0にて確認)
設定値などをいじるとFirefoxを高速化したりできます。 「about:config 高速化」などと調べてみると良いでしょう。
当サイトにも少なめですが掲載しています。こちら

about:cache
Firefoxのキャッシュについての詳細が表示されます。引数に「?device=memory」、「?device=disk」、「?device=offline」をつけるとそれぞれのアイテムについての詳細を得られます。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:plugins
インストールされているプラグインが一覧表示されます。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:logo
ロゴ画像。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:license
ライセンス情報が表示されます。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:buildconfig
ビルド情報、コンパイラの情報など。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:neterror
「about:neterror」が存在しない・・・のではなく、エラー画面の実体です。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:crashes
クラッシュレポートの一覧です。Firefox3以降で存在するようです。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:robots
ロボットです。開発者もユーモアありますねぇ~。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:right
ユーザーの権利について書かれています。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:credits
クレジット一覧。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

about:mozilla
赤い背景の中に神話のような事が書いてあります。更新を繰り返していると内容が変わります。「モジラの書」からの詩を引用した物との事。(WinXP、Firefox3.0にて確認)

ヒント

Windowsの場合、「C:\Program Files\Mozilla Firefox\chrome\toolkit.jar」を解凍した中にある「content\grobal\」「C:\Program Files\Mozilla Firefox\chrome\browser.jar」を解凍した中にある「content\browser\」などにファイルの実体があります。

余談

Internet Explorerで使える物など

about:home
ホームページが開きます。

Google Chromeで使える物など

about:crash
クラッシュページが開きます。Google Chromeで使用出来ます。MacのクラシックアイコンのようなChromeのアイコンが死亡しています(画像)。タイトルは直前に見たページのタイトルになります。

about:cache
キャッシュ一覧が表示されます

about:memory
メモリやプロセスの統計が開きます。ちなみに対抗しているのかどうかはわかりませんが、同時起動中の他のブラウザのメモリ使用量も表示されます。

about:plugins
インストールされているプラグインが一覧表示されます。

Chromeのaboutについてはこのサイトが詳しい