秋月電子のUSBシリアルケーブルをWin8で使う

2013/5/12 日曜日 18:58:04

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加

Windows8で秋月電子で売っているUSBシリアルケーブルを使うときにコケたのでメモ書きです。

秋月電子のUSBシリアルケーブルはProlific社のPL2303という変換チップを利用しているみたいなんですが、Windows8環境で差し込むと自動でドライバを拾おうとしてくれます。

でも、この変換チップのPL2303に色々バージョンがあるらしく、秋月電子で売っている物は古いチップなので公式にWindows8対応していないようで、

このデバイスを開始できません。(コード10)

と表示されます。

ということで、色々調べたところ、古いバージョンのドライバを利用するとWindows8でもこのケーブルが使えると判明。

以下、動くようになった手順。

・秋月電子のUSB-シリアル変換ケーブル スケルトンの質問と回答からバージョン1.5のドライバインストーラをDL
・USBシリアルをPCにつないでおく
・差し込むと、自動でWin8がドライバを拾おうとするが、デフォルトのドライバでは動作しないのでドライバがインストール完了したら、デバイスマネージャから即削除する(デバイスマネージャ→削除→ドライバソフトウェアの削除)
・DLしてきたドライバをインストールする
・インストーラに再起動を欲求されるので再起動
・再起動するとUSBシリアルのドライバを認識しているが、デバイスマネージャで見ると、このデバイスを使用するには再起動が必要…という文章が出ている場合はもう一度再起動
・再起動後、なぜかまたWin8の標準ドライバが入ってしまい、ちゃんと動作していないので、デバイスマネージャでプロパティを開いて「ドライバ」タブからドライバを元に戻すを選択
・(もしかしたらこの後もう一度再起動したかも)

これで使用可能に、道のりは長かった…

というか、インストーラから直にinf抽出してそれをインストールすればすぐ解決しそうな気も。

タグ: USB, Windows, ドライバ

関連記事


コメントを残す

コメントは基本的に即時反映されますが、スパム判定された場合、管理人の承認までの時間がかかる場合もあります。
ブログやホームページ等に引用する際はソースURLとして、この記事のURLを提示してください。
引用の際の注意
記事の引用時、該当URLが提示されておらず、悪質な転載だと考えられる場合、無断転載と判断させていただき、サーバー管理者への問い合わせや法的処置を取らせていただく場合もございます。
要約や語句などが加えられていたとしても、内容が同一であれば著作権法は適用されます。